2019

 

ひだまり

 

陽だまりに眠る猫のような、陽だまりそのもののような、生き物。

瞳に鉱石を使いました。

座布団が似合います。

 

直径30センチ程度

2019

 

クリオネ

 

刺繍に挑戦した作品です。

ショート&ロングステッチで生地を作り、立体的に縫いました。

バッカルコーンなクリオネなので、後ろ頭がエイリアンのように開いています。

 

7センチ程度(バッカルコーンによる)

2018

 

チューリップ

2018

 

鉄塔(夏の子)

 

夏、どこまでも行けそうな真っ青な空。切り裂くようにすっくと立つ鉄塔をみて、こんな子をつくろう、と思い立ちました。

彼女は誰にも頼らず、一人で立っているのが好きです。

つま先立ちで精いっぱいの背伸びをしています。

 

90センチ

 

2018

 

春眠

 

植物の種のイメージ。実際、頭に小さな花を挿したりしました。

オーブン陶土

2017

 

隣の客(はよく牡蠣食う客だ)

 

不思議の国のアリスに出てくる牡蠣です。

好きなシーンのひとつ。

つるん、ぷるんとした触感は気持ち良いですが、

正直味は苦手です。

牡蠣殻は本物を使用しています。

木馬になった少年

道端のポピー

白昼夢

振り向いて、足の裏に芽生えた小さななにか


そんなものを意識しました。

運命は、こんな姿をしているかもしれない。

さくら すずのね

 

2017

90センチ程度

石粉粘土

 

 

さくら すずのね

しゃらしゃらと

うたたね ねたふり

おとをきく

 

 

 

 

タイニーフレンド

 

2017

7センチ程度

石粉粘土

 

一緒に連れていける、

小さなお友達。

 

 

箱・スカート・おくるみデザイン・制作

Znāmka(レンコ)

 

 

 

 

2016

90センチ程度

石粉粘土

 オーダー

 

獏は悪夢を食べるといわれますが、

悪食ではないのです。

 

悪夢は、とても甘いものだから。

 

 

輪廻シリーズ

 

2016

18センチ程度

オーブン陶土

 

死ぬってどういうことだろう。

こればっかりは経験できないからわからなくて。

全く無くなって欲しいような

少しくらい残っていたいような…

もしも、

私を苗床に何かが育ってくれたら。

それには私の心が移るだろうか。

私を思って泣く人がいなくても、雨が降れば樹は育つ。

いつか、私が壊れるときは、

心穏やかでいられるだろうか。

かしずくということ

 

2016

90センチ

 

爪先にキスをして

私の爪先に

そうしたら、宝物をあげる

きっと すごくいいものだと思うの

みえた?

 

ふたりとひとり

 

2016

7センチ

 

ふたりなら寂しくないのか

ひとりなら寂しくないのか

ふたりとひとり

 

2014

7センチ

 

2015年

90センチ


ハルモニア

太ももに小さな芽が出ています。


2016年

人魚

30センチほど

布ボディ

2016年

7センチ


とべる?

2016年~

7センチ


熊かぶり

2015年

25センチ


ハーマンドット

目を凝らすと消える