展示 -exhibition-

2022年

 

 

      

 

 

 

 

 

※全て展示販売です。この他通販もちょいちょいやります。

※お知らせのメインはTwitterです

 


白白庵×ゆめしか出版企画

『日本現代うつわ論1』発刊記念展


「UTSUWA」


[ギャラリー開催]

10/15(土)、16(日)、22(土)、23(日) 

 各日11:00-19:00


[オンライン開催]

白白庵オンラインショップ特設ページ

10/16(日)17:00-23(日)19:00


http://www.pakupakuan.jp/exhibition/utsuwastudies.html

こぐま座α

埼玉県秩父市の小さな古民家の2階で、おむすびとギャラリーの『こぐま座α』をオープンしました。

金土日月 11~17時の営業です。

どうぞよろしく。


こぐま座α


過去の展示 The past exhibition




小さなころ、よく母の運転する車の後部座席で

お人形のふりをしていた。

ひっくり返って、足を投げ出し、揺られるままに。

「通り過ぎていく人が人形だと間違えてくれないだろうか」

そう願いながら。

かわいいブローチを見つけたときもそう思った。

「私が人形ならこのまま頭にブローチを留めてしまえるのに」

残念ながら私は人間で、ひっくり返って見せていた靴下は汚れていたし

ブローチピンを頭に刺すのは痛くて無理だった。

 

人形は痛くない。

拐されても、ピンを刺されても、汚されても、傷つきはしない。

いや、傷ついても気にしない。

求められるがままに、求められたままを差し出す。

その存在が恐ろしく、愛おしい。

 

欲求が満たされれば人形は放り出される。

放り出されるまでが、人形なのじゃないかな、と思う。

 


近未来

1983年

大分県出身

埼玉県在住

 

大分県立芸術文化短期大学付属緑ヶ丘高校美術科卒業

大分県立芸術文化短期大学陶芸専攻卒業

高校在学中、四谷シモンの大規模個展に大分で遭遇。

人形に衝撃を受ける。

短大卒業後エコール・ド・シモンにて四谷シモンに師事

 

高校在学中から人形を独学で制作

コンドウミクが名前

近未来はあだ名

 

Twitter   @pygmalion39

Instagram  @pygmalion39

note                  kinmiraidou


As a child, I used to sit in the back seat of the car my mother drove.

I pretended to be a doll.

I would flip over, throw my legs out, and let myself be rocked.

I wondered if passersby would mistake me for a doll.

I hoped so.


That's what I thought when I found a cute brooch.

If I were a doll, I could just clip the brooch to my head like this."

Unfortunately, I am human, and the socks I was showing you by turning them upside down were dirty.

It was too painful to stick the brooch pin in my head.


Dolls do not feel pain.

They can be kidnapped, pinned, defiled, but they don't hurt.

No, they don't care if they get hurt.

It offers itself as it is asked to be asked, as it is required to be asked to do.

Its existence is terrifying and lovely.

When the desire is satisfied, the doll is thrown out.

I think that until it is thrown out, it is a doll.



1983


Born in Oita Prefecture

Lives and works in Saitama Prefecture


 Graduated from Midorigaoka High School of Fine Arts, Oita Junior College of Art and Culture


Graduated from Oita Junior College of Arts and Culture, majoring in ceramics


While in high school, encountered a large-scale solo exhibition of Simon Yotsuya in Oita.


She was shocked by his dolls.


After graduating from junior college, studied under Simon Yotsuya at Ecole de Simon.


Taught himself to make dolls while still in high school


My name means "near future.

Beyond the lonely night, one step further into the future. Toward tomorrow.